卓球ジュニアサポートジャパン

ご挨拶

こどもたちの成長や育成の手助けをするために

代表理事 ご挨拶

Imagesこどもたちの成長や育成の手助けをするために
卓球人口の拡大と競技の魅力を多くの方々に伝える為と、卓球を通してこどもたちの成長や育成の手助けをする為に「卓球ジュニアサポートジャパン」を設立しました。

卓球は幼少期から
卓球は小学生から 90才代までの全国大会があり、競技年齢が幅広いスポーツであります。 3才から卓球を始めた福原愛選手がロンドンとリオのオリンピックで2大会連続となるメダルを獲得したことは記憶に新しいことです。卓球は幼少期から始める事で楽しみながら健康的な身体を作り、動体視力や反射神経などを自然に高める事が出来ます。

一人でも多くのこどもたちに
一人でも多くのこどもたちが卓球に触れ合えるよう全国の幼稚園や保育園に私が監修した特別な卓球台とラケットを寄付いたします。この事業は我々の趣旨に賛同していただいたスポンサーによって実現されるものです。日本の将来を担うなるべく多く の園児たちに卓球を体験していただきたいと思っています。

 

一般社団法人 卓球ジュニアサポートジャパン
代表理事 村上 恭和